Page Top

エコア株式会社 環境21世紀のために

ギャップ診断

義務化に向けてHACCP推進を始めましょう!JFS監査員が貴社の取り組みを診断

ギャップ診断

ギャップ診断とは

弊社に所属しておりますJFS監査員が、貴社での食品安全の取り組みに対しJFS規格との比較検証を致します。そして目標とする規格構築までの導入を、責任を持ってご提案をさせて頂きます。

 

HACCP義務化への対応を伺っていると、食品事業者様からは食品安全への取り組みとして何から手をつけるべきか悩まれている声を伺います。まずは、貴社の取り組みがどの程度できているか、現状を把握することが重要です。

 

対象

JFS-A / B規格をご検討中の食品事業者様

FSSC22000 / ISO22000 / SQFなどをご検討中の食品事業者様

食品安全の仕組みを構築したいが、どこから手を付けたら良いのか、分からない食品事業者様

 

★お問合せはこちら

 

★HACCPについてはこちら

★JFS-A/B規格についてはこちら

 

お電話のお問い合わせ
0120-989-587
受付時間:平日(月~金曜日)午前9:00~午後6:00