本文へスキップ

エコアは私達の暮らしの中で様々な問題を地球環境に配慮しながら改善します。

食品安全食品安全

微生物対策

昨今、ノロウイルスや黄色ブドウ球菌など食品の微生物付着による食中毒が多く、とくに2012年10月ごろから懸念されていたノロウイルスの感染拡大においては食品関連の業界を激震させたように、微生物の対策は食品を扱う企業にとって必ず必要とされます。原材料の保管、製造、梱包、保管それらの管理が全て確実に行われていることで微生物の発生リスクを大幅に減少するとこが可能です。エコアはより確実な工場内衛生管理をバリデーションにもとづき構築します。

食中毒原因となるおもな微生物
  • 感染型(細菌が体内で増えて食中毒を起こす)…サルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクターなど
  • 毒素型(細菌が食品中で増殖して毒素が作られ、食中毒を起こす)…黄色ブドウ球菌、ボツリヌス菌
  • 生体内毒素型(細菌が体内で増えると毒素を作り、食中毒を起こす)…病原大腸菌、ウェルシュ菌など
  • ウイルス性…ノロウイルス
  • 原虫類性…クリプトスポリジウム,サイクロスポラなど
  • その他の細菌性…赤痢菌,コレラ菌,リステリアなど
黄色ブドウ球菌 ノロウイルス

検査

内容

一般生菌 /大腸菌 /大腸菌群 /黄色ブドウ球菌/サルモネラ菌/腸炎ビブリオ/真菌/クロストリジウム属菌/カンピロバクター/セレウス菌


推奨項目例

対象 必須項目 推奨項目
牛肉・豚肉・鶏肉
肉
大腸菌群/黄色ブドウ球菌/サルモネラ属菌 一般生菌/病原性大腸菌O-157/カンピロパクター/ウェルシュ菌
食肉製品
ハム
大腸菌/サルモネラ属菌/黄色ブドウ球菌/クロストリジウム属菌 一般生菌/大腸菌群/セレウス菌/病原性大腸菌O-157
卵、その他加工品
卵
一般生菌/サルモネラ属菌 大腸菌群/黄色ブドウ球菌
魚介類
魚
腸炎ビブリオ菌 一般生菌/大腸菌群/大腸菌
野菜
野菜
一般生菌/大腸菌/黄色ブドウ球菌 セレウス菌/病原性大腸菌O-157
弁当・惣菜・調理パン
一般生菌/大腸菌/黄色ブドウ球菌 大腸菌群/サルモネラ属菌/セレウス菌
豆腐類
豆腐
一般生菌/大腸菌群 黄色ブドウ球菌/セレウス菌
和洋生菓子
ケーキ
一般生菌/大腸菌群/黄色ブドウ球菌 サルモネラ菌/セレウス菌
魚肉練り製品
練り
大腸菌群 一般生菌/黄色ブドウ球菌/サルモネラ属菌/腸炎ビブリオ
アイスクリーム類
アイス
一般生菌/大腸菌群 サルモネラ属菌
米加工品
米
一般生菌/大腸菌群/黄色ブドウ球菌/セレウス菌
生麺
一般生菌/大腸菌/黄色ブドウ球菌/大腸菌群 サルモネラ属菌/セレウス菌
牛乳
一般生菌/大腸菌群 黄色ブドウ球/ サルモネラ属菌

 

価格表

項目 内容 価格(税抜) 備考
微生物検査(検便) 赤痢・サルモネラ菌 (腸チフス・パラチソスAを含む) ¥290 基本セット
基本O-157 ¥350 O-157基本セット
ノロウイルス半定量RT-PCR法 \4,800
微生物検査(食品検査) 一般生菌数・大腸菌群 \4,320
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌 \5,780
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ \6,560
一般生菌数・黄色ブドウ球菌・E.coli(大腸菌) \6,080
一般生菌数・黄色ブドウ球菌・サルモネラ \6,400
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ \8,800
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ \9,070
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・O-157 \10,240
一般生菌数 \2,400
大腸菌群 \2,400
黄色ブドウ球菌 \2,400
サルモネラ \2,400
E.coli(大腸菌) \2,400
腸炎ビブリオ \2,400
病原性大腸菌O-157 \3,200
セレウス菌 \4,800
ウェルシュ菌 \5,600
好気性芽胞形成菌 \4,800
嫌気性芽胞形成菌 \5,600
真菌 \3,200
酵母菌 \3,200
カビ \3,200
乳酸菌(嫌気性のみ) \2,400
カンピロバクター \4,800
リステリア菌 \4,800
ノロウィルス \8,000
腸内細菌科菌群 \6,400
微生物検査(拭き取り) 一般生菌数・大腸菌群 \1,760
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌 \2,240
一般生菌数・大腸菌群・サルモネラ \2,560
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ \4,000
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ \4,640
一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・O-157 \4,960
一般生菌数 \1,440
大腸菌群 \1,440
黄色ブドウ球菌 \1,440
サルモネラ菌 \1,440
E.coli(大腸菌) \1,440
腸炎ビブリオ \1,440
病原性大腸菌O-157 \1,760
セレウス菌 \1,920
ウェルシュ菌 \4,800
好気性芽胞形成菌 \4,800
嫌気性芽胞形成菌 \5,600
真菌 \1,600
酵母菌 \1,600
カビ \1,600
乳酸菌(嫌気性のみ) \1,440
カンピロバクター \1,920
リステリア菌 \6,400
ノロウィルス \5,600
微生物検査(落下菌) 一般生菌数 \3,200
真菌数 \4,000

※上記価格は検体持ち込み又は送付での価格です。当社にて現地出張にて検体採取する場合は出張費用が加算されます。

検査お申込み・お問い合わせ

関連項目

コンサルティング

FSSC22000

JFS-A/B規格

 

FSSCデベロップメントプログラム

 

東京都食品衛生自主管理認証制度

   

PCQI

HACCP

ISO22000

ISO14001

ISO9001

 

食品安全規格取得組織様

ギャップ診断

クレーム対策

リモートコンサルティング

食品安全手引書作成

衛生対策・施工

新築リニューアル

害虫・ネズミ駆除

排水管高圧洗浄・グリストラップ清掃

食品安全衛生監査

異物混入対策

洗浄・消毒

研修

衛生教育・研修

研修年間スケジュール・お申込み


バナースペース

製品紹介 SDGsの取り組み 研修案内