本文へスキップ

エコアは私達の暮らしの中で様々な問題を地球環境に配慮しながら改善します。

食品安全

JFS-A/B規格

日本発 食品安全管理規格JFS規格


日本発の食品安全管理規格(JFS-A/B/C規格)が公表され、エコアは監査会社として第一号で登録されました。A/B規格は、3段階なので中小企業でも取得しやすいシステム、国内取引が中心の中堅・小規模食品事業者にとって取り組みやすく、自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツールです。義務化されたHACCPシステムも導入されている為、取り組みやすい規格です。 今後増加するJFS規格を導入し、より安全に確実な食品環境を構築頂けます。
※GFSIとは…消費財フォーラムの内部組織であり、流通や食品企業などで構成される組織。GFSIが規定を採用したスキームとしてFSSC22000やSQF、IFSなどがある。

JFS-A/B適合証明

A/B規格は、国内取引が中心の中堅・小規模食品事業者にとって取り組みやすく自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツールです。義務化されたHACCPシステムも導入されている為、取り組みやすい規格です。
今後増加するJFS規格を導入し、より安全に確実な食品環境を構築頂けます。JFS-A/B監査会社として、コーデックスHACCP、GMP等を包括した食品安全マネジメントを指導及び監査いたします。
食品安全を熟知した監査員により効果的な監査を実現します。

監査手順

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談

監査・コンサルティングお申込み

研修お申込み

関連記事

2017年3月27~28日
第一水産株式会社様がFSSC22000とJFS-A/B規格を取得されました(日刊みなと新聞、日刊水産経済新聞、日刊食料新聞)
2017年2月9日
JFS規格推進者研修第三回長野県で行われました
2017年1月20日
JFS-E-A/B規格監査員研修が行われました
2016年12月22日
JFS規格説明会が行われました

関連項目

コンサルティング

FSSC22000

食品安全管理規格

 

FSSCデベロップメントプログラム

 

東京都食品衛生自主管理認証制度

   

PCQI

HACCP

ISO22000

ISO14001

ISO9001

 

食品安全規格取得組織様

ギャップ診断

クレーム対策

リモートコンサルティング

食品安全手引書作成

衛生対策・施工

新築リニューアル

害虫・ネズミ駆除

微生物対策

食品安全衛生監査

異物混入対策

洗浄・消毒

研修

衛生教育・研修

研修年間スケジュール・お申込み


バナースペース

製品紹介 SDGsの取り組み 研修案内