本文へスキップ

エコアは私達の暮らしの中で様々な問題を地球環境に配慮しながら改善します。

食品安全食品安全

新築リニューアル

環境設計による安全と安心

食品工場の新築は国際規格FSSC22000、HACCP、ISO22000、GMP導入可能なエコアにお任せ下さい。最終製品が安全に製造するための各組織に適切な新築工事をお約束します。もちろん、FSSC22000、HACCPや、ISO22000を導入においても、運用面と実用面を理解した上、施工実施致します。使いやすく、無駄がなく、DQバリデーションも確実に取り入れられる信頼できる安全な食品工場の構築が可能です。
商品性・製造工程・衛生環境・運用システムを熟知したエコアの施工新築工事で重要なことは、安全で使いやすく衛生的であり清掃がしやすいことです。総合環境管理を得意とするエコアでは、多角的な視点からお客様の組織の業務展開を分析し、最低限のコストで最大の成果を常に研究して施工に着手しています。
旧工場もリニューアルで衛生、生産性トータルアップを図れます。専門スタッフのカウンセリングにより、より効果的な改修工事が可能です。 良い商品の生産する為には安全で、生産性のある工場環境が必要です。 食品工場の要求される前提として衛生環境が最も重要視されます。異物混入食中毒は人体危害となり、社会的問題に発展します。この問題解決は食品製造作業工程のみならず、工場の設計段階から左右されています。設計段階より「害虫駆除対策」「カビ対策」「サニテーション設備」「衛生資材選定」「給排水設備」「空調、気圧コントロール」「イージークリーン」などをインプットする事により長期的に衛生効果維持を可能とし、予防対策を推進致します。エコア食品工場建築システムは食品工場の生産性や衛生安全を確実にします。

工場分析の重要性

エコアでは工場設計において、最も重要である食品製造過程の分析を行います。食品製造における衛生管理のプロフェッショナルである専門員、そして微生物、菌、異物混入等を調査する研究員による徹底的な分析により、食品特性、工程、製造量、種類、オペレーター数等により各機種のスペックを決定し、設計します。

ISO/HACCP/FSSC22000の導入

エコアでは一般の食品工場、厨房のみならず、HACCP対応工場等の施工を手がけております。また、これら国際規格認証工場のサポートも手がけておりますことから、HACCP手法に基づく動線を適切にし、衛生面のみならず使いやすさ、生産性向上に繋がります。ワンウエイでなくとも、汚染防止を踏まえたラインが必要です。

 

導入の流れ

①コンサルティング・カウンセリング

②プランニング環境設計

③レイアウトゾーニング

④製造・選定・製作

⑤工事・納入・施工

⑥アフターサービスメンテナンス

 

各専門員

環境カウンセラー、HACCP専門員、ISO9001/22000専門員、FSSC22000専門員、オーガニック専門員、インテリア専門員、設計プランニング専門員、衛生管理専門員、メンテナンス専門員 他

資格

建築業、大工工事業、給排水装置工事業、ビル管理業、消毒害虫防除業 他

 

施工例

株式会社鮮冷 様

鮮冷様では、細胞破壊を抑える先進の凍結技術=CAS(Cells Alive Systems)装置を導入し、世界で初めてCAS装置とトンネルフリーザーの組み合わせを実現した最先端の装置導入により最高品質の商品の大量生産が可能となりました。水揚げされたままの鮮度と旨味をいつでも再現でき、より高度な製品の品質管理を行っています。

広大な規模の新工場では海産物加工を行います 前室にて手洗い殺菌、衣服のホコリゴミ等を除去
トンネル式急速凍結機(トンネルフリーザー) 前室手前作業準備スペース
作業場は区域により色分け 最新設備導入の作業場

山形飛鳥株式会社 様


FSSC22000認証(海産物加工業)
イカ加工食品をメインとしたバリエーション豊かな海産物を製造している山形飛鳥様。新工場にはマイナス40度で急速冷凍するベルトコンベア式最新設備を導入。船凍イカを解凍してさばき、イカ刺し、イカそうめんに加工し急速冷凍して出荷。年間2千トンものイカを加工している為下処理、冷凍、解凍等それぞれのスペース確保が必須です。 スピードとスキルの活かせる最新設備の構築を致しました。

最新設備導入された新工場 イカ加工メインの下処理室
仕入れた冷凍イカを解凍する解凍室 入出荷室
最新設備導入された加工場 梱包室も衛生管理が必須

有限会社マルキチ阿部商店 様

新設された女川加工団地において、1番目に操業開始しました。エコア食品安全認定として「高度衛生管理対応施設」と認定されています。

和風で落ち着いた工場外観 製造現場
夜の外観 長靴底の汚れを除去できる
洗い場、前室
高度衛生管理されている釜場 素早い開け閉めで衛生的な
高速シートシャッター

株式会社布目様 様


FSSC22000認証(海産物加工業)
工場内の安全性と品質管理を重点に、生産性、管理体制の向上可能な製造環境を構築する為、総合的な選定を行い、より高レベルな製造環境構築が可能となりました。製造環境が見渡せる見学用通路や、学べるスペース等アミューズメント的要素もある施設展開は購買者に対してより透明性の高いイメージ作りとなり地域の活性化も融合された工場となっています。(2013年8月号月刊食品工場長で特集されました[PDF])

ブルーとホワイトの
企業イメージカラー
見学者用通路で工場内が
見渡せ透明性のある
製造現場に
事故のない製造現場を
構築する為の前室
原材料から梱包までの
製造ライン動線を
把握できる構造を実現
スタッフの清潔な身なりを
確保できるエアシャワー
長靴底の汚れを除去できる
洗い場

株式会社マルセ秋山商店 様

HACCP仕様の工場で従業員の衛生管理講習にも尽力し、オゾンと紫外線の殺菌装置も整え、品質と衛生管理の統一化でより一層の管理体制が構築されました。津波の被害により、災害時の避難可能な非常階段で屋上に上れる設備を儲け、出入口も階段で上る高めの設計で、非常時にも備えた設備設計となっています。
さらに詳しく >

新工場は爽快な
ブルーカラー
製造商品分け用
スリットカーテンにより
エリア分け実施
区域別の床色分けで
事故防止
スリットカーテンで
エリア空間を確保
垢溜りの防止床、
ステンレス製R型状巾木取付、
扉カバー上部斜めカット
津波対策として
屋上タラップ設置

株式会社岡清 様

かつて女川エリアの生産工場でいうと衛生管理が十分とはいえなかった状態でした。今回の新築施工では人、モノのラインを考慮し、動線計画、ゾーニングを設計段階において確実に構築し、衛生管理万全可能建物を設計しました。 細やかな衛生管理の設備で確実な製造環境を構築致しました。(2014年3月号月刊食品工場長で特集されました[PDF])

新工場着工 順調に枠組みが完成
完成 外壁はシャンパンゴールドの
落着いたイメージ
衛生環境・人・モノの
安全性を確保した動線の
製造ライン
製造過程の安全性を構造構築

お問い合わせ・ご相談

関連記事

2014年4月
復興の声高らかに漁港再建に東北人の心意気を見た(Oukan往還vol.1)[PDF]
2014年3月
水産食品工場復興新築施工(株)岡清様(月刊食品工場長)[PDF]
2013年8月
従業員の働きやすい工場を目指し移転・新築(株)布目様(月刊食品工場長)[PDF]
被災地復興工事(石巻マルセ秋山商店本社工場・浜工場様 建築)

関連項目

コンサルティング

FSSC22000

JFS-A/B規格

 

FSSCデベロップメントプログラム

 

東京都食品衛生自主管理認証制度

   

PCQI

HACCP

ISO22000

ISO14001

ISO9001

 

食品安全規格取得組織様

ギャップ診断

クレーム対策

リモートコンサルティング

食品安全手引書作成

衛生対策・施工

GMP工場設計

害虫・ネズミ駆除

微生物対策

食品安全衛生監査

異物混入対策

洗浄・消毒

研修

衛生教育・研修

研修年間スケジュール・お申込み


バナースペース

製品紹介 SDGsの取り組み 研修案内