本文へスキップ

エコアは私達の暮らしの中で様々な問題を地球環境に配慮しながら改善します。

食品安全

HACCP

食品におけるHACCP導入のプロセス

国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機構( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され国際的に認められている製品の安全を確保する衛生 管理の手法であるHACCP。エコアはこのHACCPの取り組みを長年に渡りサポートしております。食品企業にとっての基軸ともなる衛生管理の危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis )し、重要管理点( Critical Control Point )を定め連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理を定例的に行う為のコンサルティングを作業場、工場、製造環境、管理環境、従事者全ての管理を確実に行えるシステムを構築します。
エコアではハード面だけでなく、ソフト面とのバランスから専門員が適切なシステムが構築されているか検証いたします。

お問い合わせ・ご相談

関連記事

2018年6月26日
平成30年度食品安全行政講習会を行いました
2018年3月23日
高知県食品衛生協会主催「小売業のHACCP導入研修」を行いました
2017年9月8日
GFSI Focus Day Japan 日本食品安全会議
2016年10月25日
GFSIジャパンメンバー向けCODEX:HACCP研修を開催しました。
2016年8月12日
京都市中央卸売市場にて食品安全HACCPセミナーを開催

関連項目

コンサルティング

FSSC22000

JFS-A/B規格

 

FSSCデベロップメントプログラム

 

東京都食品衛生自主管理認証制度

   

PCQI

食品安全管理規格

ISO22000

ISO14001

ISO9001

 

食品安全規格取得組織様

ギャップ診断

クレーム対策

リモートコンサルティング

食品安全手引書作成

衛生対策・施工

新築リニューアル

害虫・ネズミ駆除

微生物対策

食品安全衛生監査

異物混入対策

洗浄・消毒

研修

衛生教育・研修

研修年間スケジュール・お申込み


バナースペース

製品紹介 SDGsの取り組み 研修案内